タグ:VR対応

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: ◆DARIUS.ei. DARIUS ★\(^o^)/ 2017/02/06(月) 18:35:24.20 ID:CAP_USER
任天堂が開発する新型ゲーム機「Nintendo Switch」がVRに対応するという噂は、
Switchの発表時からまことしやかに囁かれてきたものである。
この噂が現実のものになろうとしているのかもしれない。
Nikkei Asian Reviewに掲載されたインタビューの中で、
任天堂社長の君島達巳がSwitchとVRについて語った。

時期は不明だが、「VRを長時間利用することの問題(VR酔いのことか?
子供の目の成長に影響がある可能性があるからか?)が解決されれば」という条件付きで
何らかの形でVRに対応すると答えている。この発言は驚くようなものではない。
これまでにも、任天堂が将来的なVR対応を否定したことはないからだ。

過去には、アメリカNintendoの社長は「VRが主流となるまではサポートしない」としている。
また、ゼルダやマリオといった人気シリーズを手がけたクリエイターの宮本茂も
「子どもたちの保護者が安心できるようになるまでVRコンテンツを提供しない」と答えている。
ヘッドセットによるVRを子どもたちが(長時間)利用した場合の影響が明らかになるまでは、
任天堂のVR対応は期待しにくい。

こうした発言を除いても、SwitchのVR対応は根も葉もない噂というわけではない。
単に「VRが流行しているから任天堂も対応するだろう」という予想ではなく、根拠のある憶測だった。

大きなポイントとしては、任天堂が出願した特許書類の中にヘッドセットらしき図が掲載されたことが挙げられる。
実際、あの図に描かれたものがヘッドセットでないと主張するのはかなり難しいだろう。

そう考えれば、SwitchがVRに対応する可能性について前々から指摘されてきたのは何もおかしなことではない。
今回の君島の発言によって、あれがヘッドセットであることが半ば裏付けられたと言ってもよいだろう。

ここで気になるのは、「長時間VRを利用することによる問題」が何を指しているのか、ということである。
おそらくVR酔いのことではないかと思われるが、任天堂が独自に開発しているVR技術に
まだ解決できない問題が残されている可能性もある。

また、Switch本体の発売までそう時間がないのも事実だ。
今から問題を解決するのは簡単ではないと思われる。
VR対応の時期を明らかにしていないことから想像されるのは、
SwitchにVR対応の余地を残す方法ではないだろうか。

任天堂の新型ゲーム機は、VR対応を謳わなくても売れるはずだ。
性能の面で余裕を持たせておき、
将来的にVRを取り入れて販売を後押しするというのはありそうな話である。

既に発表されているジャイロや加速度センサー搭載のおかげで、
Switch本体だけでもモバイルVR程度の体験は提供できるだろう。
専用ヘッドセットや外部センサーが用意されれば、
ルームスケールのVRに対応することもできるはずだ。

ソフトウェア面(あるいはヘッドセットのプロトタイプ?)を改善することでSwitchでのVR体験が高品質になれば、
対応コンテンツが発売されるのかもしれない。

2/3 | VR Inside
http://vrinside.jp/news/nintendoswitch/
Tatsumi-Kimishima-nintendo-1024x683

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
イメージ80316

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/10(木) 18:27:20.91 0
コンテンツ配信プラットフォームの運営などを行う株式会社DMM.comは、2016年11月10日(木)より、VR動画の有料配信サービスを開始したことを発表しました。

本サービスではGear VR、スマートフォン向けに視聴専用アプリをリリースするほか、同アプリで視聴可能な様々なジャンルのVR動画の販売も開始。独自の作品ラインナップに加え、多数の無料作品も提供するとのこと。提供されるVRコンテンツの一部は下記となっています。

http://www.moguravr.com/dmm-vr/


2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/10(木) 18:28:09.89 0
AVのVRってどうなるの?


省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
unnamed

790: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/20(水) 10:56:37.41 ID:SrbqMxGY

917: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/20(水) 15:13:15.85 ID:/oaur4t/
>>911
ありがとう。DL出来た

792: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/20(水) 11:05:32.51 ID:Z3EBnS7N
林檎の審査通らなくて止むを得ず延期とかままあるし
とりあえずアプリデータだけ先にダウンロードさせる的な流れだろうか


省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: Sunset Shimmer ★ 2016/06/14(火) 05:38:56.91 ID:CAP_USER9
Xbox E3ブリーフィングより。うわさどおり、マイクロソフトは今年のE3に二台の新Xbox を用意していました。ひとつは小型軽量化した改良モデル Xbox One S 。
新xbox scorpio

そして開発プロジェクト名で予告された Project Scorpio は、現行 Xbox One の数倍の性能を備え、4Kゲームや高精細なVRに対応する「史上最強ゲーム機」。Xbox One と互換性を備えつつ、従来のゲーム機の「世代」を超越する新たな方向性です。

マイクロソフトによれば、Project Scorpio (スコルピオ)はモンスター級の性能を備えながら、Xbox One (Xbox One S )のすべてのゲームに対応。PCのように、同じゲームがハイエンドゲーミングPCだとさらにゴージャスになるイメージです。

マイクロソフトはGaming Beyond Generations、「世代を超越したゲーミング」と表現しています。

一部だけが明かされた仕様は、GPU性能が6テラフロップス、8コアCPU、ネイティブ4Kゲーム、高精細VR対応、メモリ帯域320GB超 / 秒など。6TFといえば現行 Xbox Oneの数倍。Xbox One との比較で優位なPS4よりも、はるかに上の性能ということになります。

発売は2017年ホリデーシーズン。Xbox One S は現行の Xbox One を置き換える製品ですが、スコルピオからは従来の「世代」の考えたをなくし、PCのように互換性を保ちつつ進化してゆくとされています。

発売までまだ1年以上ある、開発プロジェクト段階で発表した理由については、マイクロソフトのXbox部門責任者フィル・スペンサー氏いわく「これほど早い段階で発表するのはどうかしているが、消費者の立場になって考えると、どのゲーム機を買うかどうか、できるだけ多くの情報を知ってから選びたい」。また開発者に向けて、来年のホリデーシーズンにはスコルピオが間に合うことを知らせたかったともしています。

一方、PS4が普及台数で圧倒的に優勢なソニーも、現行のPS4互換の上位版PS4 "Neo" (開発名)を予告していました。

ソニー、上位版PS4「Neo」を認める。現行プレイステーション4と併売するハイエンド版
http://japanese.engadget.com/2016/06/10/ps4-neo-4/

Neoも現行のPS4と互換性があり、同じゲームが動く点については「世代を超越する」製品。
数年でプラットフォームが切り替わるゲーム機の「世代」の考え方を改め、PCやスマートフォンのように最新技術をスピーディーに取り入れる方向性では、マイクロソフトもソニーも一致しています。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:engadget日本版
http://japanese.engadget.com/2016/06/13/xbox-scorpio-4-2017/



省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このページのトップヘ