タグ:VRゴーグル

このエントリーを含むはてなブックマーク
morpheus_960pxhedimg1
1: 海江田三郎 ★ 2016/11/08(火) 15:37:08.93 ID:CAP_USER
http://www.news-postseven.com/archives/20161106_463481.html

円高への警戒感、金利の低下、英国のEU離脱、中国経済の失速不安などで、
秋口に入るまで株式市場は停滞が続いていたが、その中でひとり気を吐く株がある。いったいどんな産業だろうか。

「米ゴールドマン・サックスは2025年にVR・AR関連の世界市場が950億ドル(約9兆5000億円)に
拡大すると予想する」(日本経済新聞2016年9月29日)。記事は任天堂、ソニー、
バンダイナムコホールディングスといったゲーム関連株の堅調ぶりを伝えている。
今、投資家が注目しているホットなテーマ。それが、ゲーム業界における「仮想現実(バーチャルリアリティ・VR)」だ。

 10月13日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が発売したゴーグル型端末機器「以下PS VR)」は
発売と同時に売り切れ、話題沸騰中。発売の前にも3回の予約が設けられたが、
全て「瞬殺」開始と同時にほぼ完売。生産が追いつかない人気ぶりを見せている。

 久々の大型ヒットの予感に業界もお祭り気分だが、よく考えてみよう。「10兆円市場」といえば
コンビニ全体の売上高と同規模だ。そんな巨大な市場が本当にゲーム産業から生まれようとしているのだろうか? 
もしそうだとすれば、「ゲーム」の枠に留まらない何か凄い起爆力が潜んでいる?
 取材はまず、「PS VR」を実体験することからスタートした

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: ニライカナイφ ★ 2016/07/20(水) 11:43:31.41 ID:CAP_USER9
Google: 本格的なVRゴーグル開発計画を中止・経営資源はVR関連サービスに集中へ

GoogleがOculus Rift対抗の本格的なVRゴーグル開発計画を中止する決定を下したことが15、IT業界専門サイトのrecodeの記事により明らかとなった。
GoogleはVR関連事業に関しては、関連サービスを充実させた方が高額な費用がかかるハードウェアの開発を進めるよりも得策といった経営判断が働いたとrecodeは、関係者からの情報として伝えている。

Googleは今年の5月に開催した新製品発表会の席上で、「Daydream」という既存のダンボ―ル紙製のVRヘッドセットキット「Cardboard」に代わるより本格的なVRゴーグルをリリースことを発表していた。
今回報道された決定内容がハードウェア版のDaydreamの開発中心に関わるものかなどの詳細は不明となっていた。

本格的なVRゴーグルに関しては既に、Oculus RiftとHTC Viveが製品版の発売を開始。
年末はSonyもPS4対応のPlayStation VR(Project Morpheus)の発売開始を予定している。
今回、Googleが本格的なVRゴーグルの開発中止を決定したことを受けて、VRハード市場は当面、この3者の間で競争が行われることとなりそうだ。
201607182035360000w

BusinessNewsline 2016/07/18
http://business.newsln.jp/news/201607182035360000.html

3: 名無しさん@1周年 2016/07/20(水) 11:45:31.39 ID:lMo0luf80
ハードよりソフトの方が儲かるからな


省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/23(木) 17:09:09.974 ID:nhJE/+Ar0
アマゾンで買おうと思ってるけどどれがいいんや予算は3000円くらい

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/23(木) 17:09:28.625 ID:VnNJVLzK0
もしかしてスマホにはめるやつ?

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/23(木) 17:10:45.250 ID:nhJE/+Ar0
>>2
そうそれ

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このページのトップヘ