タグ:秋葉原

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: ののの ★ 2017/05/29(月) 20:27:54.06 ID:CAP_USER9
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/29/news133.html

「クラブセガ秋葉原新館」に、5月31日からVR施設が登場。第1弾として、歩けるシューティングVR「MORTAL BLiTZ」を提供する。

[村上万純,ITmedia]

 セガエンタテインメントは5月29日、「クラブセガ秋葉原新館」(東京・秋葉原)の6階で、VR(仮想現実)を楽しめる「SEGA VR AREA AKIHABARA」を31日にオープンすると発表した。第1弾として、韓国SKONECが開発したVRウォーキングアトラクション「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」(モータルブリッツフォーウォーキングアトラクション、以下MORTAL BLiTZ)を提供する。プレス向け先行体験会でさっそく撃ってきた。

1

「歩けるシューティングVR」を体験
2

「クラブセガ秋葉原新館」の6Fに「SEGA VR AREA AKIHABARA」を新設する

https://youtu.be/5GNTjVmxkr4



 MORTAL BLiTZは、海外で人気のFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲームで、VR映像とリンクした現実空間を歩き回りながら、次々と現れるモンスターを撃ち倒していくもの。結論から言うと、あまりにリアルな映像で手汗をじっとりかいてしまった(主に高所恐怖症によるもの)。

3

韓国スコネックが開発したVRウオーキングアトラクション「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」(モータル ブリッツ フォー ウオーキング アトラクション)
 プレイ前に、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ヘッドフォン、グローブ、銃型の専用コントローラーを装備し、HMDと接続したバックパックPC(重さ5キロ!)を背負って準備完了。HMD、グローブ、コントローラーにはそれぞれ赤外線マーカーが付いており、天井にある複数のセンサーカメラで各マーカーの位置情報を読み取り、プレイに反映させている。

4
5

銃型の専用コントローラー(左)。バックパックPCは重さ5kg(右)
 リアルな映像と、臨場感のある効果音、コントローラーからくる振動などが混ざり合い、実際に「VR空間内を探索し、敵を狙撃し、倒している」という確かな感覚がある。モンスターのリアルさもそうだが、「高所を歩く体験」がとにかくリアルだった。

6
7
 
この装備でプレイする(左)。バックパックPCを背負ってプレイする(右)
 高所恐怖症にとってつらいシチュエーションが多々あり、ネタバレになるので詳細は伏せるが、ラストシーンの「高所体験」も思わず額に汗がじわりとにじむほど。

8
細い道を渡るシーンも多い
 次々とモンスターが出てくる演出も臨場感たっぷりで、突然の登場に驚き、思わずのけぞってしまう人も少なくないだろう。ゲームオーバーの概念はないが、最後にプレイ内容に応じてスコアが表示される。ヘッドショット(頭を狙って倒す)でスコアがアップするなど、シューティングゲーム経験者も納得のやりこみ要素を盛り込んでいる。

 基本1人プレイだが、フィールド内では同時に3人までプレイ可能。所々ワープポイントを設けることでプレイヤー同士の物理的な衝突を避けるほか、VR酔いも軽減している。

 セガエンタテインメントの室岡大輔さん(都市営業部セガ秋葉原3号館副館長)は「日本語、英語、韓国語、中国語の4カ国語に対応しており、観光客の多い秋葉原で多くの人に遊んでもらいたい。今後もセガグループとして、新しいVRアトラクションを提供したいと考えている」と説明する。

 プレイ料金は1500円で、プレイ時間は8~15分。1人プレイ専用。13歳未満は利用できない。

9

プレイ後は手汗がじわり(主に高所体験によるもの)。VRエリアのスタッフが「上官」としてプレイ指南をしてくれる
Copyrightc 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 海江田三郎 ★ 2016/06/12(日) 18:46:27.76 ID:CAP_USER
(前略)
アダルトVRフェスタ01。

"国内初!アダルトVRが体験できるイベント!"「アダルトVRフェスタ01」が開催決定! と記載されている。

これしかない。このクソみたいな世界に一筋の光明があるとすればアダルトVRであり、その道筋を指し示してくれるイベントとなるだろう。

意気揚々と秋葉原へ向かう。 秋葉原に来ることもめったにないこともあり、例の事件から歩行者天国が無くなっていたのかと思っていたら、そこには歩行者天国が再開し、活気にあふれる街があった。

14時スタートということで意気揚々と1時間前に会場に行くともう既に会場前には人で溢れかえっている。管理ができておらずどこにどう整列すればよいのかも指揮できない様子。友人と合流し待ってみるもうんともすんとも、再整列なんかもなく「ヘタするとこれは暴動が起きるな。。。」と思わせるようなものであった。入り口付近にいた20名ほどのラッキーボーイたちがスタッフに従い建物の中に入り込む。建物の中で開始まで並ぶのだろう。

ここに集いし人々はアダルトVRに命をかける者達である。この現実に嫌気がさした者達である。女性に見向きもされず悶々とした感情を抱く者達である。しかし人並みに欲望を持つ者達である。この世界ではその欲が満たされない者達である。しかし人に迷惑をかけたくない者達である。なんとか自分でしっぽりと世界のすみっこで処理できればそれでいいやと願う者達である。素敵な者達である。新しい世界に希望を持つ者達である。

そしてここにたどり着いた者達である。

あまりにも紳士な者達である。開始数分前に完全におかしな列移動があったけれども文句ひとつ言うこと無く係に従い、まだかまだかと待っていた。

その目の前に係が表れたのは、開始時間を20分ほど過ぎたところだった。

アダルトVRフェスタは中止となった。

vr adult fes

列の制御ができず警察のお叱りを受け解散するしかなかったとかなんとかだ。

しかし未来は明るい。スタッフが涙ながらに「申し訳ありません!本日は解散となります!次回必ず大きな会場で開催いたします!」と言った際には暴動が起きるかと思いきや、列を成していた者達から拍手が起こったのである。ここに集いし人々はアダルトVRに命をかける者達である。

この現実に嫌気がさした者達である。女性に見向きもされず悶々とした感情を抱く者達である。しかし人並みに欲望を持つ者達である。

この世界ではその欲が満たされない者達である。しかし人に迷惑をかけたくない者達である。なんとか自分でしっぽりと世界のすみっこで処理できればそれでいいやと願う者達である。素敵な者達である。新しい世界に希望を持つ者達である。そしてここにたどり着いた者達である。

そして何よりも紳士である。

アダルトVRの未来は明るさしか無いだろう。おれたちがいるのだから。

とはいえ転んでもただでは立たないのがおれである。 先述の"入り口付近にいた20名ほどのラッキーボーイ"の中にもちろん友人を忍ばせていた。

かれこれひとりで2時間も満喫している。そいつに聞き及んだ範囲でレポートとさせていただこう。
http://20to4000.hatenablog.com/entry/2016/06/12/160858 
  省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 海江田三郎 ★ 2016/05/24(火) 20:14:28.36 ID:CAP_USER
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1605/24/news142.html
https://youtu.be/tiT55gRs4Uc



 アダルトコンテンツ向けVR(仮想現実)の体験型イベント「アダルトVRフェスタ01」が、2016年6月12日(日)に
東京・秋葉原popdojoイベントスペースで開催される。日本アダルトVR推進機構とアダルトVRフェスタ実行委員会の共催。
また、すでにアダルトVRコンテンツの配信を行っているAdultFestaTVが特別協賛している。

 主催側は、アダルトコンテンツに限ったVR体験型イベントは、日本初だとしている。
「新しいメディアが普及するきっかけは、常にアダルトコンテンツだった」と、しばしば言われる。
次世代技術の本命とされながら普及のきっかけがつかめないVRの、起爆剤になることを主催側は期待している。
それと同時に、アダルトVRコンテンツクリエイターの交流や、コンテンツの品質向上も目的の一つとしている。

 Oculus Rift、HTC Viveといった主力VR HMDの最大の売りは、いちはやくVR対応を果たした、
人体モデルの細かいカスタマイズが可能な3Dアダルトソフト「カスタムメイド3D2」で、
その中でもハンドコントローラーを装備するHTC Viveのほうを買いたいという声も最近ではネットでよく目にする。
このイベントにこれが登場するかどうかは分からないが、アダルトVRの第一歩を、あなたの目で、いや五感で体験してみてはどうだろう。

 一般入場料は3000円。当然ながら18歳未満は入場禁止で、入場時には年齢を確認できる写真入りの身分証が必要になる。

http://adult-vr.jp/

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このページのトップヘ