1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:vRsoKuhOu
「愛を持つAI」とは? 実用レベルのAIやVRが勢揃いした「コンテンツ東京」レポート

●人工意識
最初はAI・人工知能ワールドからだ。
今年始まったばかりということもあって,出展企業数も少なかったのだがディープラーニングが実用的なレベルで活用できるようになってきていることから,今後はさまざまな分野で応用製品が展開されることが期待される。

会場で注目を集めていたのは「人工知能に心を持たせる技術」を展示していたモノゴコロのブースだ。
ベースとなっている技術は自然言語会話で,音声認識で得たデータをもとに音声合成で応答するというものだ。
会場ではLive2Dっぽいキャラクター表示なども行われていたが,2D・3Dのキャラクターとの相互理解を可能にするとされている。

掲げられていたのは「人工意識」という言葉だ。その根底的な技術となるのは会話の「意味理解」だという。
単語の意味を理解するとはどういうことか,その認識アルゴリズムを確立したのだとのこと。
とりあえず,「BEATLESS」のレイシアさんのキャラを使ったデモの様子をご覧いただきたい。

話しかけられた音声に対して初音ミク的な音声で受け答えする様子が確認できるだろう。短文の会話なのでどの程度意味解析されているのかは分かりにくいが,文法などは適当なやり取りでもそれらしい会話が成り立っている。

CGキャラクター以外に,ロボットなどへ組み込み,育児や介護などの主にメンタルケアを行う用途やカーナビ,おもちゃや文具など幅広い応用が期待されている。

処理自体はかなり軽いとのことだったが,基本的にクラウドサーバーを利用したものとなるようだ。
端末で音声認識をしてサーバーに送り,返答を音声合成するような感じになるのだろう。

実際にどの程度「意識」を感じさせるものなのか興味深いところだが,今年中にこの技術を利用したスマホアプリやVRコンテンツがリリースされる予定だとのことなので,そちらに期待しよう。
003

004


https://www.youtube.com/watch?v=awgMvcxDcrs

http://jp.gamesindustry.biz/article/1606/16062901/



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします ID:vRsoKuhOu
美少女ロボなんて出たらまじで日本終わると思うわ



省略されました・・全てを読むにはここを押してください