カテゴリ:VRデバイス > PSVR

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 14:03:32.18 ID:0Uzd9UBg0
サムスン「ギアVR」 昨年の世界シェア72%=米調査会社

米調査会社のスーパーデータは9日、スマートフォン(スマホ)を装着して使用する
韓国・サムスン電子の仮想現実(VR)ヘッドセット「ギアVR」が昨年、
市場に451万台供給されたと明らかにした。

世界で販売されたVR端末(630万台)の71.6%を占め、断トツのシェア1位となった。

一方、ギアVRに続き販売が多かったVR端末は、
ソニーのゲーム機とつなげて使う「プレイステーションVR」(PS VR)で、
昨年は75万台売れシェア12.5%を占めた。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/02/09/0500000000AJP20170209001300882.HTML
AJP20170209001300882_01_i

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/01/30(月) 14:40:51.87 ID:c7xi7oLv0
全世界で1月24日、国内では1月26日から発売が開始されたカプコンの『バイオハザード7』。
本作は「バイオハザード」ナンバリングシリーズ初の一人称視点タイトルであり、
さらにVRヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」に
ゲーム本編が対応している数少ない作品の1つでもある。
公式サイトで更新されている統計情報によれば、PSVRで実際にプレイしているプレイヤー数は、
およそ10人に1人の割合であるという。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170130-39276/
1920x1080-696x392

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
biohazard7_001_cs1w1_400x
1: 以下、
\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/28(土) 00:30:52.554 ID:YOFmEP4Y0
まじで怖くて停止したわ
vrすげええとおもいながらバイオ7のストーリーにはなんだこれ悪魔のいけにえかよとか思ってバカにしてたわ。こんなの怖くねえよって思ってたらめちゃくちゃ怖くてヘッドセット外したわ
部屋真っ暗にして一人でプレイしようと決めてたのだが
今まで沢山のホラーゲーやってきたがこれ別格だわ
エイリアンもvrバージョン出たら怖くてできなくなりそう

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 海江田三郎 ★ 2017/01/18(水) 23:03:07.18 ID:CAP_USER
http://japanese.engadget.com/2017/01/17/vr-psvr-vive-oculus-vaqso-vr/
あ

VRスタートアップのVAQSO(バクソー)は、VRコンテンツに連動して「匂い」を出せるデバイス「VAQSO VR」の開発を発表しました。
市販のVRゴーグルに外付けできる小型な筐体が特徴。現在は開発中で、B2B・B2C向けに年内の発売を目指します。

匂いが出るタイミング、VRコンテンツと完全同期
「VAQSO VR」は、PlayStation VRやHTC Vive、Oculus Riftといった市販のVRヘッドセットにマグネットで固定できる、
匂いVRデバイスです。サイズはお菓子のスニッカーズ程度。完全ワイヤレスな点も売りで、VRマシンとはBluetooth LEを使って連携します。
匂いが出るタイミングは、VRコンテンツと完全に同期できます。例えば「銃を撃って何秒後に火薬の匂いが出るか」といったことも、
開発者が自由にプログラミングできます。年内の発売を予定する製品版では、1台のVAQSO VRに5?10種類の匂いを搭載することが目標。
カートリッジで自由に交換でき、1度交換すると香りは一般的なプレイ環境において1ヵ月以上持続するとしています。
VR匂いデバイスの競合としては、「Feelreal」や「Nosulus Rift」などがあります。しかし、Feelrealは頭にかぶるマスク型で筐体が大きい点。
Nosulus Riftは小型なものの、香りが1種類しか出せない点が課題でした。VAQSO VRは小型にも関わらず、
複数の匂いを出すことができる点で、競合製品に比べて優位だと担当者は説明します。


カートリッジ販売で収益化
VAQSO VRは現時点ではプロトタイプ段階。本日より開発者向けキット、およびAPIを公開し、発売は年内を予定します。
当初はB2Bを軸足を置くものの、B2C向け販売にも注力。ビジネスモデルに関しては、VAQSO VR本体よりも、
匂いカートリッジの販売による収益化を想定します。

(以下略)

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
C2QfJqAUoAAgn2T
1: 名無しさん必死だな@
\(^o^)/ 2017/01/16(月) 11:53:15.37 ID:B/6IEnuXa
1月26日より、日本国内でのPlayStationRVRの追加販売を実施いたします。
販売取扱店舗については、PS VR公式サイトにてご確認ください。
ttps://twitter.com/PlayStation_jp/status/820815285288583168

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
index
1: 名無しさん必死だな@
\(^o^)/ 2017/01/15(日) 14:28:16.84 ID:CDfuHSvQ0
任天堂「Nintendo Switch」に投資家が失望した2つの理由 https://moneyforward.com/media/career/25590/‬

最先端分野のゲーム競争には参加できそうにない「スイッチ」
投資家が「スイッチ」に失望したもうひとつの理由。それはソニーの「プレイステーションVR」と比較したときの中途半端感だ。

スマホは世の中で一番広くいきわたっているゲーム基盤である。ではそのスマホ以外の部分でゲームユーザーがもう一台、どうしても買いたいと思うゲーム機があるとすればそれは何か?

「スマホでは到底体験できないゲーム機」

それが解になる。すでに歴代プレイステーションはその方向で実力を研ぎ澄まし、万を持して登場したのが仮想現実技術を盛り込んだ「プレイステーションVR」だった。

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
23554aeab5a498ddaa478d62067dd4b0
1: 海江田三郎 ★ 2017/01/13(金) 22:10:59.89 ID:CAP_USER
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170113/bsl1701130500006-n1.htm

 シャープのOBらが設立したベンチャー企業が、書店を再現した仮想現実(VR)空間の中で、
好きな本が探せる「VR書店」の企画・開発に乗り出した。今年前半にも実証実験を開始し、2020年前後に地方
の商店街の空き店舗などのスペースに開設する計画だ。斬新な発想でヒット商品を連発してきたシャープのDNAを生かし、
地方の活性化につなげ、本との出合いの場や新たな読書の楽しみ方の提供を目指す。

 企画・開発を行うのは、シャープの企業理念である「誠意と創意」を引き継ぎ、革新的な製品の創出を目的に結集した
同社OBの高嶋晃社長らが昨年11月4日に設立したベンチャー「team S(チームエス)」(東京都)。シャープ
創業者の早川徳次氏の誕生日の11月3日の設立を望んだが、祝日で法務省の会社設立の登記受付窓口が閉まっていたため、翌日に設立したという。

 高嶋氏のほか、シャープOB7人が分担して企画・設計・販売を手掛ける。
 VR書店は実際には本がないが、店舗内で来客がウエアラブル端末を頭部に装着すると、目の前に本棚が並ぶ書店を模した
VR空間が広がる仕組み。歩いて本を探したり、「立ち読み」したりすることができる。

(続きはサイトで)

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このページのトップヘ