カテゴリ:VR

  • カテゴリ:
このエントリーを含むはてなブックマーク
t_kv
1: 風吹けば名無し@
\(^o^)/2017/03/30(木) 12:45:18.95 ID:x4PyLCbO0
あらすじ

ネットワークシステムが発達した都市:Den City(デンシティ )。
そこでは大企業『SOL テクノロジー社』が作り上げた高度なネットワーク技術により、『LINK VRAINS(リンク ヴレインズ)』と呼ばれるVR空間が構築され、人々はその VR 空間での新たなデュエル体験に熱狂していた。

『LINK VRAINS』に、デュエルによるハッキングを仕掛ける謎のハッカー集団『ハノイの騎士』が現れる。
彼らの狙いはネットワークのどこかに存在するという『AIたちの世界=サイバース』を滅亡させる事にあった。

しかしそんな『LINK VRAINS』の脅威に立ちはだかる1人のデュエリストがいた。彼の名は“Playmaker”。
圧倒的なデュエルで『ハノイの騎士』を倒し、何も語らずに去っていく彼の名は、ネットワーク世界で一躍有名になる。
その“Playmaker”の正体である高校生『藤木遊作』は、過去に起きた事件の真相を探るため、VRAINS に出没する『ハノイの騎士』を追っていたのだった。

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 10:03:46.26 0
総理になって「VR蓮舫」に追及されてみない? 民進党が開発

民進党は3月27日、蓮舫代表の国会での追及をVR(仮想現実)空間で体験できる「VR蓮舫」を、
ドワンゴのイベント「ニコニコ超会議2017」(4月29~30日、千葉・幕張メッセ)に出展すると発表した。

ニコニコ超会議の企画「超-1グランプリ2017」の一環。
出展する企業14社が出展内容をユーザーにプレゼンし、得票数を競う企画で、
優勝企業には「niconico」内の1000万円相当の広告枠が贈られるという。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/27/news120.html

2df7ad9af40c0ab3414b1865c0580610

kf_renho_02

kf_renho_01

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: ティータイム ★ \(^o^)/©2ch.net 2017/03/27(月) 21:19:17.96 ID:CAP_USER9
ねとらぼ 3/27(月) 17:10配信 最終更新:3/27(月) 20:44

民進党が「VR蓮舫」という、タイトルだけでじわじわくるゲームを発表しました。「ニコニコ超会議 2017」の民進党ブースに出展される企画で、VRの世界で総理となり蓮舫議員の追及を受けるという内容です。
技術の間違った使い方のお手本かよ。

一瞬エイプリルフール企画かと思ってカレンダーを確認してしまいましたが、本当にリリースされるようです。

ゲームの内容は、蓮舫議員から追及を受けながらも平常心を保ち、総理大臣の職務を果たすというもの。
公開されているゲームのスクリーンショットでは、「ガクブルメーター」なるものが表示されています。動揺するとゲージが上がるということかと思われますが、現時点では操作方法など詳しい説明は未公開です。

同ゲームは賞レース企画、「出展企業対抗レーシング 超-1グランプリ2017」に出場中。
これはそれぞれの企業が超会議に出展する内容などで人気を争うというもので、優勝企業には「niconico」サイト内の1000万円相当の広告枠が贈与されます。2位じゃ駄目なんです。

なお、現在LINEの民進党公式や旧マスコットキャラクター「民主くん」が同作に“清き1票”をもとめてメッセージやツイートを送信していますが、
唐突に「VR蓮舫」の字をデカデカと見せつけられたフォロワーの腹筋にダメージを与えているようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000066-it_nlab-sci
2df7ad9af40c0ab3414b1865c0580610

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
20160615115706-2009-300x300
1: 風吹けば名無し@
\(^o^)/2017/03/26(日) 03:26:50.09 ID:cK/OwD6Z0
奥さんがいきなり化け物になって掴みかかってきて
めちゃくちゃビビって仰け反ったらそのまま倒れたわ
もうVRではやりたくないンゴ

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 13:35:27.53 ID:seNJX8XXd
VRヘッドセット、2016年の市場規模は630万台に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00002900-toushin-bus_all
f5478591db98158cab0e644e2ed6e545

販売が好調なソニーはPSVRの生産台数をさらに増やしたい考えだが、これはなかなか難しそうだ。
PSVR、VIVE、Oculus Riftいずれの端末にも搭載されている有機ELディスプレーの供給が潤沢でないためだ。

有機ELは現在、供給量の99%を韓国サムスンディスプレー(SDC)が生産している。
SDCは果敢な大型投資で増産を続けているが、スマホ向けの需要が旺盛で、中国スマホメーカーなどから要求される量には達していない。
しかも、17年はアップルのiPhoneが新たに有機ELを搭載する見込みで、生産した有機ELのアロケーションは
「iPhone向け、サムスンの自社スマホ向けが優先され、これを引いて残った分を中国スマホメーカー向けに供給する」(業界アナリスト)かたちとなる。
これを考慮すると、VR向けの供給量は16年とそれほど変わらないか、場合によっては16年より絞られることも懸念される。

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
don-1
325: 名無しさん┃】【┃Dolby (スフッ Sdda-7ONa [49.104.15.227]) 2017/03/18(土) 11:16:45.00 ID:0+ddDD9ld
アンティルドーンデモの時点で怖すぎて製品版買えないんだけど、これって周回前提のゲームだよね?
やってるうちに慣れる?因みに途中から横を向けなくなりました…
省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 10:17:32.58 ID:VWdKLvpt0
ソニーと東大が「人間拡張学」で連携--次世代を牽引する技術系人材を育成
https://japan.cnet.com/article/35098001/
 ソニーと東京大学は3月13日、新たな学問領域となる「ヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)学」を東京大学大学院情報学環において、4月より推進していくことで合意したと発表した。次世代を牽引する技術系人材の育成と強化を目的に、ソニーから東京大学への寄付講座として、4月から2020年3月31日までの3年間、実施する。
170313_sony01



ただし任天堂の東大社員が作ったワンツースイッチでも分かる通り
任天堂が採用してるのはパーリーピーポー系東大生、
ソニーが欲しているのは技術屋という違いはある。

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 海江田三郎 ★ 2017/03/06(月) 16:22:07.57 ID:CAP_USER
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/06/news046.html

 「VR(仮想現実)を悪用すれば、相手の視覚をジャックできる」――PlayStation VR用ゲーム
「サマーレッスン」を開発した、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘チーフプロデューサーが3月4日、
政府のサイバーセキュリティ啓発イベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」(ベルサール秋葉原)で、
VR技術に潜むリスクについて話した。VRを悪用すると、端末を装着したユーザーを嘔吐(おうと)させたり、洗脳したりできる可能性があるという。



「数千人を一斉に車酔いさせ、嘔吐させることも可能」――原田さんは、そんな悪用方法を紹介する。VR端末がネットに接続し、
リアルタイムで映像をストリーミング再生できるようになると、装着しているユーザーを一斉に“3D酔い”させ、行動不能にできる可能性があるという。
 「これは非常に簡単。10分見続ければ、ほとんどの人が『もうだめだ』と言ってしまう映像コンテンツを作れる」と原田さん。人
によっては6時間ほど影響が残り、食欲を失うケースも考えられ、経済損失は計り知れないという。
「VR端末が広く普及し、誰でも使うようなれば、こうした嫌がらせを仕掛ける人も出てくるだろう」。
 この嫌がらせへの対抗手段は「両目もしくは片目をつぶること」。しかし「VRは没入感が高いので、
すごく怖い映像が流れていても、なかなか目をつぶらないユーザーもいる」という。

 「嘔吐させる」以上に、原田さんが警戒するのが「洗脳」だ。テレビのようなモニター画面に比べると、
VR端末は現実世界が見えなくなり、ヘッドフォンを装着すると外の音も聞こえなくなるため「外界遮断効果が高く、瞑想(めいそう)の効果が高まる」という。
 「オカルトな話ではなく、科学的根拠がある。洗脳したり、詐欺をしたりに使われる可能性は否定できない」
 一方、ポジティブな見方をすれば、トラウマを緩和したり、洗脳を解いたり、通販番組の購入率を向上させたり
――などの活用方法も考えられるという。「ただでさえ、テレビの通販番組を見ていてもミシンやアイロンが買いたくなってしまうのに、
VR端末越しに巧みなトークをされると、目の前で即売会が開かれているかのように感じるかもしれない」。
 さらに原田さんは「研究段階なので断言はできないが」と前置きしつつ、人間の危険察知能力を悪用されるリスクもあると指摘する。
危険察知能力とは、例えば、高速で何かに衝突しそうになったとき、光景がスローモーションに見えるといったものだ。原田さんによれば、
この現象は、脳が衝突時の衝撃と出血に備える処理に集中し、視覚処理を一時的に怠ることで起きるという。
「フレームレートが、秒間200コマから秒間15コマくらいに落ちているようなもの」。
 危険な状況をVR世界で再現すれば、リアルな生理反応を誘発できる可能性があるという。「VRのゲームで、クルマにぶつかりそうになると、
思わず体が仰け反る。あくまで仮説にすぎないが、VRで生理反応を引き起こし、健康被害を与えられる可能性もある」。

 原田さんによれば、テレビのようなモニターかVRかを問わず、映像には
(1)学習効果を高める、(2)イメージトレーニングしやすい、(3)めまいや酔いを誘発させる――などの効果があることが確認されているという。
VR映像では「モニターの比にならないレベルで、視覚を司る脳が錯覚を起こす」と原田さんは強調する。
 「サマーレッスンでも、目の前に女の子がいるVR映像を見せると、本当は出していないのに『吐息が当たった』と触覚を感じてしまうユーザーもいた」
 そうした危険性はあるものの「最新のテクノロジーは悪用手段になり得るが、忘れてはいけないのは、それ以上に恩恵が大きいこと」と原田さんは言う。
ポリゴンやGPSなど、もともと軍事目的で研究されたものが社会に広く普及したケースも少なくないという。
原田さんの開発チームは2012年からVR技術の研究を始め、14年に「サマーレッスン」を発表。同年には1000人を対象に、
サマーレッスンのVR映像が与える影響などを調べる臨床実験も行っている。「1000人規模となると十分に有意差が出る実験。
こうしたデータを、サイバーセキュリティなどに生かしていきたい」という。
「VRの高い効果は、善悪どちらにも有効な諸刃の剣と言える」(原田さん)
kf_vr_02

省略されました・・全てを読むにはここを押してください

このページのトップヘ