• カテゴリ:
このエントリーを含むはてなブックマーク
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/09(火) 08:34:44.00 ID:qgrrEQ+np
「俺の名はplaymaker(プレイメーカー)」

最新ネットワークが発達した都市「Den City」
そこでは「SDLテクノロジー社」が管理する
VR空間「LINK VRAINS」で人が日夜デュエルしていた

1pOKDhY

続きを読む

このエントリーを含むはてなブックマーク
2
1: ボ ラギノール(神奈川県)@\(^o^)/  [ニダ] 2017/05/01(月) 17:07:29.53 ID:TNXHkBJE0 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
http://news.livedoor.com/article/detail/13008983/
民進党、大丈夫か? 「VR蓮舫」がネット上で炎上中 「本気で分かってない」「国のためになってんの?」
安倍一強の天敵といえば、なんといっても民進党の蓮舫代表。政権奪還の切り札となるのか、あるものを作った。

 蓮舫代表が迫ってくる様子を体験できる、迫力満点の「VR蓮舫」。GW恒例の一大イベント「ニコニコ超会議2017」のために民進党が制作・出品したバーチャルゲームだ。


 VR蓮舫の体験者は「心臓がドクンドクンときたが、(総理大臣適正)A評価がもらえて嬉しかった」、「国会議員は強いメンタルがないとできないのかなと実感した」と普段はできない体験に利用者は大満足のようだ。

国会でも常に舌鋒鋭く安倍政権に切り込む蓮舫代表。その迫力のためか、このゲームを体験できるのは13歳以上の制限付きで、さらに途中で気分が悪くなったら中断するよう注意書きまである。


 専用のゴーグルとヘッドフォン、さらには心拍センサーをつけたらスタートだ。矢継ぎ早の質問にプレイヤーの心拍が上昇、およそ5分間の追及にいかに冷静でいられるかで「総理大臣適正」が診断される。


 

 しかしネットでは、「民進党、他にやらなきゃいけないことがあるって本気でわかってないんだろうな」「これ国のためになってんの?」との声が上がっている。

 連休明けには安倍総理と国会で直接対決が待っている蓮舫代表、リアルの世界でも任せて大丈夫なのだろうか。


続きを読む

このページのトップヘ